オパールについての私のゴタク

なんかおかしな写真!もう少し撮りようがあったろうと思いますが。

構図がねえ(笑)それからピントは?


光はね、撮ったのは裏庭で午後の自然光。ですが直射ではありません。

このオパールは明度が高いのです。透明な黄緑が美しい。


このくらい明るい石になると 光が当たっていなくても さほど変わらず きれいな発色が認知できます。

が、多くのオパールの場合、発色や遊色の美しいディスプレイは、あっても、角度を選んだり強い光が必要だったりで、うっかりするとただの茶色の石に見えちゃったり。。。


お客様にお勧めする側としては、写真撮影の難しさに加えて、そんな問題も常にあるのです。

お買い上げいただいたら 絶対に喜んでいただきたいですものね。


オパールは、以前、主人と一緒に経営していた小さなジュエリー・ショップ時代から少しづつ仕入れて来ました。何百もありませんが、裸石でお売りするより、ジュエリーを作りたくなるような特徴のあるオパールが主となっていると言えるでしょうか。

私自身の好みがはっきりしていますので、周りをダイヤで囲む楕円形ブラック・オパール等ではなく、安価でもはっきりした色で存在感があり、デザイン心を刺激するボルダー・オパールが中心となっています。


今、別に、専用サイトを製作中ですので、来月あたりにはご紹介できるかと思います。


今日のオパールのゴタクはここまででした。


あ、この写真のオパールは、私個人のでございますので(笑)

                                                  (ボルダー、2.0 carat、12 x 8 x 3 mm)



Joy of Opals

ボルダーオパールを中心に販売、またオパール・ジュエリー、 シルバー・ジュエリーともにデザイン・基礎製作・販売を致しております。 We design and deal with opals and opal jewellery.

0コメント

  • 1000 / 1000